今からできる、損しない「ふるさと納税」の準備方法!

シェアする


年末ににかけて、今年の「ふるさと納税」を実施されていなければ、

そろそろ準備をしていきませんか。

ふるさと納税って、なにが得なの?

ふるさと納税って、米とかもらえるって聞いたけど、

何が得なの?

納税って、税金を払うんじゃ、意味ないやん。

まったく、ふるさと納税って、言葉だけ聞くと、

意味がよく分かりませんね。

何が得かを、かんたんに言うと。

私が、全国の市町村のどこかに、1万円寄付すると、

寄付した1万円だけ、税金があとで返ってくる上に、

4000円分くらいの特産品が、もらえるという仕組みです。

お金がぐるっと回って、

特産品がもらえる。不思議な制度です。

国全体で考えると、寄付がもらえる市町村と

税収が減る市町村で、プラスマイナスとんとんの上。

特産品の費用負担が増えるので、収支はマイナスです。

つまり、減税の制度ということになります。

ただし、減税のメリットは、

お金ではなく、特産品でもらうというものです。

いくらでも、寄付できるの?

寄付金が戻ってきて、特産品がもらえるとなると

いくらでも、寄付したいところですが。

一部自己負担の金額がある為、

自己負担が大きくならない、適正な寄付金の額が

上限となります。

それ以上に、寄付することは可能なのですが、

それぞれの収入に応じて決まる上限額を超えて、

寄付をしてしまうと、税金で返ってこない部分でてしまうので、

一部が、本来の寄付をしたことになり、損になります。

この一部自己負担の額は、

どんな人でも最低2000円必要で、

あとは、収入(所得)とのバランスで、

それぞれ決まってきます。

ポイントは、この自己負担の金額を

最低2000円でおさえながら、いくらまで寄付ができるかを

把握することです。

収入が給与のみの場合は、

こちらの表で、いくらまで寄付できるかご確認下さい。

給与と、家族構成で、金額を見ます。

%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%b4%8d%e7%a8%8e                         詳細は、総務省のHPより

限度額が4万円の場合であれば、

1万円の寄付を 4つの市町村にしてもいいですし。

4万円を1つの市町村に寄付してもいいです。

それぞれ、

40,000円から2000円を引いた、38,000円が税金で戻ってきます。

具体的な「ふるさと納税」のやり方は?

ふるさと納税の具体的なすすめ方として、おすすめは、

「ふるさとチョイス」という日本最大のふるさと納税サイトか

「楽天ふるさと納税」を使い、ネット上で手続きする方法です。

「ふるさとチョイス」

%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a4%e3%82%b9

http://www.furusato-tax.jp/

「楽天ふるさと納税」

%e6%a5%bd%e5%a4%a9

http://event.rakuten.co.jp/furusato/

どちらを使うかですが、良し悪しなので、

比較してみます。

特産品の品揃え

品揃えは、「ふるさとチョイス」の圧勝です。

2016年9月時点で、87,005点の品ぞろえがあります。

一方、後発の「楽天ふるさと納税」は、

3,253点と、かなりの開きがあります。

品揃えで選ぶなら、やはり、ふるさとチョイスということになります。

ポイント等の特典

品揃えでは、一方的に負けた「楽天ふるさと納税」ですが。

ポイント制度では、楽天の強みを生かし、

通常の楽天市場での購入時と同じポイントが付きます。

つまり、1万円の寄付をすると、原則1%の100円分ポイントが付きます。

楽天カードで支払う場合は、4%のポイントがつきます。

さらに、キャンペーン等で比率は上がることがあります。

このように、楽天カードで支払うだけで、

1万円の寄付で、400円分のポイントがつく点が、

「楽天ふるさと納税」の一番のメリットです。

一方、「ふるさとチョイス」には、同様のポイント制度は

ありません。

ポイント重視される方は、「楽天ふるさと納税」ですね。

使い勝手

寄付履歴と年間金額の管理等は、ふるさとチョイスはできますが、

楽天ふるさと納税は、今のところありません。

支払については、楽天ふるさと納税は、楽天市場で登録された

クレジットカードで、すんなり支払ができます。

また、支払時に、楽天ポイントを使うことも可能です。

一方、ふるさとチョイスの支払は、市町村から振込用紙を

郵送してもらい支払う方法か、ヤフー公金支払という別サイトを

使いクレジットカードで支払う方法になります。

一つのサイト上で、完結できない点では、楽天よりも少し最初は

手間がかかることになります。2回目以降は、慣れてしまえば、

それほど苦痛ではありませんが。

結局、どちらがいいか?

どちらも一長一短ですが。

「楽天ふるさと納税」に目当ての特産物があるならば、

楽天でいいと思います。ポイントと、楽天市場と同じ使い勝手で

行えるので、楽天市場を利用されたことがある方であれば、

違和感なく、利用できると思います。

ただし、商品数が少ないので、

選ぶ楽しみは、現状ではかなり劣りますね。

一度、ふるさとチョイスを見て頂いて、欲しいものがあれば、

迷わず、「ふるさとチョイス」で利用してみてください。

結論とすれば、両方利用し、いいとこどりを

すればいいかなと思います。

楽天ふるさと納税にも、ランキング上位には、

比較的いい商品がありますので。人気の米と牛肉に

限って言えば、十分使えるかと思います。

それ以外は、「ふるさとチョイス」でという感じで。

年間の寄付履歴は、「ふるさとチョイス」のものを使い。

追加で手入力ができますので、楽天利用分については、

手入力で管理できます。

ふるさと納税の注意点

①寄付上限額の見積り間違いに注意

2000円の寄付自己負担で済む

寄付金の上限をきっちりと把握しておかないと、

寄付はしたものの、税金は返ってこないということになってしまいます。

そこで、簡易の表で確認するだけではなく、

以下のサイトで、シュミレーションを行ってください。

給与所得者の方は、こちら

http://www.furusato-tax.jp/example.html

個人事業をされている方や、年金や株式譲渡益等
給与以外の所得がある方は、少しややこしいのですが。

こちらのHPで、まず住民税を計算して頂き、
その住民税を使い、計算していきます。

http://www.tax-asp.e-civion.net/tax-project/NagoyaMenuAction.do

こちらで計算した、住民税の額を基に

( 住民税の所得割額 × 20% )÷( 90% - 所得税率 )+ 2,000円

で計算を行います。

※住民税の所得割額=住民税の年額 の部分を。

※所得税率については、課税所得という金額を見て、
こちらの税率表で、税率をみて入れてください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

②確定申告を忘れない

A 確定申告を省略できる人

基本的には、確定申告が必要になるのですが。

寄付した市町村が5か所以内で、

確定申告をもともとしない人の場合には、

2015年4月より、ワンストップ特例という制度ができ

寄付すると送られてくる「申告特例申請書」を記入して

返送するだけ、確定申告が省略できるようになりました。

B 確定申告をしている人や、6か所以上の市町村に寄付する場合

税金の還付を受けるために、確定申告が必要です。

毎年、翌年3月15日までに、証明書を添付し、確定申告を

忘れずに、行ってください。

忘れてしまうと、寄付だけしたことになり、損することになります。

まとめ

ふるさと納税は、文字で読んでいくと、

とっつきにくく、やるのが面倒っぽいのですが。

順番にサイトの言っている通りに、すすめると

それほど難しくないので、ぜひ挑戦してみて下さい。

年収が年の早めに把握できる人は、

3月くらいから寄付を始めてもいいのですが。

個人事業の方や、賞与の増減が大きい企業にお勤めの方は、

9月~11月ごろまで待って、シュミレーションする方が

無難かもしれませんね。

ただし、

マンゴーや、メロンなど、人気の果物などは、

その時期を逃すと、すぐに終了してしまうので、

注意が必要です。

遊び感覚で、ご家族で楽しみながら、

行ってみて下さい。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

先日のマイナンバーのセミナーが無事終わりました。
一年前に話題になり、多くのセミナーがありましたが。
現在、マイナンバーは、少し忘れ去られている感があります。
税務の手続きでは、28年9月~29年1月の処理がとても重要です。
この28年の1年で、省略できる書類等、いろいろ変わっていますので、
年末調整に入る前に、一度ご確認下さい。

【今日の新しいチャレンジ】

移動中のクラウドでのセミナー受講

シェアする

フォローする