Amazon 読み放題開始。月980円で12万冊!

シェアする


アマゾントップページ

Amazonの書籍の読み放題サービスが、8月3日よりスタートしました。

書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」がスタート

アマゾンで販売されている書籍のうち、和書12万以上、洋書120万以上が、

月額980円(税込)の定額で、読み放題になるというサービスが、

28年8月3日に開始しました。

どんな本が読み放題に?

◆ジャンルは、オールジャンルとなっています。

ビジネス書から、小説、漫画などのコミック、週刊誌などの雑誌、写真集まで、

幅広く、用意されています。

◆確かに、最新作はほとんどなくて、古い本が多い印象ですが。

探せば、掘り出しモノの書籍も、たくさんあります。

たとえば、ビジネス書で人気の作家3名で、どの程度

読み放題として、公表されているかを見てみます。

①神田昌典さん

書籍80冊、うちキンドルの販売24冊。

そして読み放題対象が、7冊といった割合です。

(読み放題比率は、8.7%)

神田まさのり

②堀江貴文さん

書籍174冊、うちキンドルの販売50冊。

そして、読み放題対象が、4冊と少ないです。

4冊についても、もともと安い価格設定のものが多く、

まだ読み放題には、積極的ではない感じですね。

(読み放題比率は、2.2%)

堀江貴文

③勝間和代さん

書籍100冊、うちキンドルの販売49冊。

そして、読み放題対象が、6冊とこちらも少ないです。

(読み放題比率は、6%)

勝間和代

現在の読み放題のラインナップは、全書籍から見ると、

残念ながら、かなり少ない状態ですが。

今後、電子書籍の普及に伴い、増えてくることが予想されます。

実際の使い方は?

①まずは登録

アマゾンのHPから、カテゴリーを選んで、「Kindle本&電子書籍リーダー」を選択すると

以下の読み放題スタート、30日無料体験というボタンがあるので、こちらから

申込をすることになります。

Image

②対象書籍を検索

読み放題の書籍を検索する方法は、以下のカテゴリーから、

「Kindle本&電子書籍リーダー」、そして「Kindle Unlimited読み放題」を

検索窓が出て来ますので、こちらにキーワードを入れて、検察します。

Image

こちらの検索まどで、検索できます。

Image

書籍読み放題サービスで、「変わること」

選択のリスクが減る

当たり前のことですが、定額サービスになることで、
書籍の選択による失敗は、かなり減ります。

今までのAmazonでは、本を買うかどうかは、
パッケージと書評に頼って、一か八かは避けられませんでしたが。

これからは、読んでみて、嫌なら読まないと。
とてもシンプルに、読む本を選択できるようになります。

少々の選択ミスは、問題ありません。
どんどん新しい本を試せるように、変わってきます。

インターネットのように、情報にたどりつく便利な手段が新たに公開されると、
利用できる人、そうでない人の差が広がることが予想されます。

だからこそ、たくさんの本を効率的によみ、必要な部分をメモにとる方法を
身につける必要がましてきます。

本を読む人と、読まない人の差がますますひらく

読書量をしらべた調査では、1か月に1冊も本を読まない人が、
約50%を占めています。さらに、月に1,2冊の人も含めると
約80%のひとが、月に3冊未満しか本を読んでいません。

つまり、ほとんどの人が、本を読む習慣がないということです。
本を読む習慣がない方にとっては、「Kindle Unlimited」は、それほど価値のあるサービスとはいえませんが。一方で、月に20冊以上の本を読む、本を読む習慣を持つ人にとっては、素晴らしいサービスとして使いこなし、読書量はきっと増えていくでしょう。

情報や知識を得る方法は、読書がすべてではないですが。読書ほど効率的に情報を得るツールも、ほかに少ないのも事実です。月に1冊だった人は、月に5冊読むように。読み放題サービスを、読書の習慣をつける、いい機会にしてみましょう。

効率的に多くの書籍をインプットする方法

電子書籍を音声で聞く方法

本がたくさん読めても、読む習慣ができていないと、
読むこと=しんどいこと、という先入観はぬけません。

そんな時に、書籍をラジオのように、音声で聞いてみるというのは、
比較的かんたんに始められることではないですか。

車の運転や、散歩、ジムでのトレーニングなど、さまざまな場面で活用できる方法です。
ツールとしては、キンドルと、iPhone、iPadがあれば、できます。

iPhone等のスピーチ機能をつかう

Kindleを音声で読む方法。Kindle読み放題をフル活用
Kindleを読まずに音声で聞けたら、いいのになあと考えたことはないでしょうか。 そしたら、散歩や運転中に、本が読めて、便利なのになあ...

シェアする

フォローする